EDかどうか簡易チェックできるEHS

EDは痩せる事で改善可能

EDと強い因果関係が認められているのが、いわゆる肥満体型です。
美味しいグルメとスイーツに恵まれた日本の国では、正直太るなという方が難しいでしょう。
特に基礎代謝が落ちてきた30代、40代男子にとって肥満とEDは他人事ではありません。
肥満体型になる事で運動離れが進み、更に脂肪が足腰に負担となり、下半身に血液が行き渡りにくくなります。
またペニスに十分な血の巡りが行き渡らないため、性的興奮を覚えても痩せ型の男性のように、充実した勃起力が得られません。

EDの原因である体脂肪と肥満体、勃起力を再び普通のレベルに戻したい方々は、痩せる努力を始めましょう。
月並みですが、高カロリーな食事を控え、根菜や緑黄色野菜をメインに置いたヘルシーメニューがおすすめです。
痩せる事で体型が変わり、余分な脂肪が減る事で運動量がアップ、更には勃起力も元通りに改善されます。
カロリー制限と軽い運動を意識するだけで、痩せる事は十分可能です。
無理なトレーニングに励む必要はなく、とりあえず自分で出来る範囲から始めましょう。

また痩せている男性もEDのリスクと無縁ではありません。
あくまで肥満によるEDのリスクが少ないだけであり、ヤセ型の男子も、例えば自慰の時にしか満足行く勃起が得られない場合は、心因性EDの恐れが高いです。
自慰は言わば自分一人のペースで進められる自主トレですが、
本番である異性との行為の時、ペニスが正しく機能しなければ本末転倒でしょう。
更にAVを視聴しながら行う自慰時においても、ペニスの勃起に著しい時間を費やすならEDの可能性大です。
早期発見早期治療がEDの分野でも大切になりますので、身近な専門医に相談するか、
勃起不全の治療薬を手に入れる等、前向きなアクションが重要になります。