EDかどうか簡易チェックできるEHS

男女間の性行為に前立腺肥大にも効くED治療薬有効

年齢と共に男女関係で大切な問題として、ED(勃起不全)の問題があります。
EDとは勃起不全や性欲が減退する症状として考えられますが、男性だけの問題ではなく、性行為を行うという意味で男女間における問題として捉えるべきと言えます。
女性を満足させることに自信がなくなってしまうことも考えられますので、早期に対応することが大切になります。
ED治療としては専門の医療機関を受診することで、バイアグラなどのED治療薬の処方が受けられます。
これらのED治療薬は陰茎の血液の量を増やすことで、勃起の持続性を高めることが可能になります。
バイアグラの他にも元来は前立腺肥大の治療薬として開発された、シアリスの処方も受けることができます。
シアリスの有効成分は「タダラフィル」というもので、前立腺肥大の治療薬としても承認を受けています。
タダラフィルを経口投与することで、前立腺肥大における尿道の圧迫を和らげる効果があるために、残尿感の改善や排尿障害を治療することができます。
このような経緯を持っているED治療薬であるシアリスは、バイアグラよりも勃起に対する持続力を長く維持させることが可能になります。
バイアグラは性行為の1時間ほど前に服用する必要があり、効果の持続性は3から4時間ほどと言われていますが、シアリスであれば最大36時間の効果を得ることができます。
これによって、週末に性行為を行うことを予定しているときに、前もって服用しておくことで十分に対応することが可能となります。
男女間における射精のプレッシャーを緩和させる効果もありますので、心因性の要因によるEDの場合には特に有効性の高い医薬品と考えられます。
医療機関で治療薬の処方を受けるときには、保険外治療に該当するために保険証の提示は必要ありません。